写真:株式会社UVA&U(北海道)

株式会社UVA&U

(北海道)


農業王国として知られる北海道の中でも、
肥沃な土、風を防ぐ周囲を取り囲む山々等の自然環境に恵まれ、
果物栽培に適した条件が揃う、北海道余市郡仁木町。

この地で40年間、無農薬・無化学肥料でのブドウ栽培が行われていた畑を引き継ぎ、
ワイン用ブドウの栽培を始めました。

ワイナリーの特色

無農薬・無化学肥料で栽培

UVA&U(ウーバ・アンド・ユー)は、
安全安心な作物を育てるため、
完全無農薬でブドウを栽培しています。

乳酸菌を食べさせた牛の堆肥を使うことで、
害虫の発生を抑え、病気に強い木を育てることに成功しました。
また、木が元気になることで、収穫量も増加しています。

ナチュラルワインを追求

オリジナルワイン「51 CINQUANTE ET UN(サンコンテアン)」は、
自社農園で収穫した有機栽培のブドウを使い、
酵母・二酸化硫黄など添加物を最小限に抑えながら醸造された
極めてナチュラルなワインです。

・「五感」の愉しみを「一杯」に込めた、「51」。
 この名前は、ワインの味わい「酸味・甘み・渋み・アルコール・ボディ」の5つに、「安全安心」を加えたいという想いも表しています。
・醸造は、ベリーベリーファーム&ワイナリー仁木(北海道余市郡仁木町)で行っています(2022年1月現在)。

日本ワイン・生産者のご紹介

小川 将(おがわ まさる)氏

株式会社UVA&U 代表取締役。
旅行で訪れたことをきっかけに北海道に惚れ込み、30歳の頃に移住。
上川郡新得町にある共働学舎新得農場にて、”循環型の総合農園”を学ぶ。

友人の父からブドウ畑を引き継ぎ、2013年からワイン用ブドウ生産を開始(ワインのファーストヴィンテージは、2016年)。
日本で長らく親しまれてきたナイアガラや、日本で開発されたシャインマスカット等の品種に、あえてこだわって栽培している。

ワイナリー情報

ワイナリー名
株式会社UVA&U
代表者名
小川 将
住所
北海道余市郡仁木町東町9丁目
電話番号
0134-54-3500(本社:北海道小樽市船浜町5-23)
URL
https://www.uva-u.com/
MAIL
info@uva-u.com
見学の可否
不可
扱いブドウ品種
ナイアガラ/シャインマスカット