写真:多田ワイナリー(北海道)

多田ワイナリー(北海道)

URL https://tada-wine.com/
電話番号 0167-45-5935

多田ワインは北海道のほぼ真ん中の位置、寒暖の差の大きい富良野盆地あります。
その大地で元気に、そして甘く育ったぶどうを、ひと粒ひと粒手作業で収穫して原料にしています。
多田農園内には、葡萄畑、バーベキューハウス、カフェ、ペンション、ワインショップ、ゲストハウスもあり、
近くのベベルイ川ではニジマス釣りも盛んで、大自然を満喫しながらワインを楽しめます。

ワイナリー基本情報

代表者名 多田 繁夫
住所 〒071-0529 北海道空知郡上富良野町東9線北18号
営業時間 土・日・祝日のみ営業/9:00~17:00
定休日 月曜日~金曜日(祝日を除く)は休業日(事前にご連絡いただいた場合、対応可能)
創業年 1999年2月  創業1901年(明治34年)多田農園創業
扱いブドウ品種 ピノ・ノワール、メルロ、シャルドネ、バッカス、ミュラートルガゥ、カベルネ・ソーヴィニョン

Photo

ワイナリー設立の経緯

2016年秋、ワイン造りを始めて13年目を迎えワイナリーを、オープンして本格的にワイン事業に乗り出すことになり、ピノ・ノワール、シャルドネ、メルロの他にバッカス、ミュラートルガウの増殖予定です。
またシードル用の原料のりんごの苗木を70本ほど新植しました。
多田ワイナリーは北海道で33番目のワイナリーとなりました。

ワイナリーの特色

当農園は、北海道のほぼ真ん中に位置する上富良野町にあり、ヨーロッパの美しい風景にも劣らない、大変自然環境に恵まれたところにあります。 豊かな自然のなかで、健康な土地ときれいな空気に育まれた、ワイン用ぶどう、にんじん、とうもろこし、などが元気いっぱい育っています。 そして作物づくりを中心に、加工や体験、宿泊などを通して「こころとからだにやさしい食と暮らしを提案する農園」をめざしています。

<無料掲載>

日本ワイン.jpに掲載したい
日本のワイナリー様募集







他のワイナリー紹介記事