写真:サンクゼール・ワイナリー(長野)

サンクゼール・ワイナリー

(長野)

サンクゼールの丘

長野県飯綱町の小高い丘の上にあるワイナリー。フランスの田舎のような美しい風景が広がりゆったりとした時間が流れ、ワインやジャムがつくられています。

ワイナリーの特色

農村文化の核としてのワイナリー

ワイン造りのきっかけは、創業者夫婦が出かけたフランスへの旅行でした。
フランスの田舎の豊かさ、ゆったりとした時間の中で流れる成熟した大人の文化に触れて感じたのは、とんでもない田舎で世界的なワインやシードルなどが造られ、人びとは自分たちがそこに暮らすことに大きな誇りを持っていること。
そのことにおおきなカルチャーショックと感動を受け、三水村の村長と出会い、フランスで経験した感動を伝えると、村を挙げて夢の実現に対し全面的に協力していただくことに。
サンクゼール・ワイナリーは1988年にワイン試験製造免許取得し、ぶどう収穫とワイン造りを育んでいます。

自社ぶどう農園について

サンクゼールの自社ぶどう園は、三つの地区に分かれています。
ワイナリーレストラン前の陽あたりがよく水はけの良い急斜面の《チャペルヴィンヤード》《戸と谷や峰みねヴィンヤード》《ワイナリーヴィンヤード》からそれぞれ特徴のあるぶどうが収穫されます。
総面積:10ヘクタール(内植栽面積6ha)
植栽本数:12,000本(可能本数15,000本)
畑にはいろいろな生き物が姿を現します。キジややまどり、キツネの子どもも姿を現します。ぶどうの花が咲く頃には、ぶどうの樹の上に小鳥が巣を作り、卵を産みます。

ワイナリーレストラン・サンクゼール

ワイナリーレストラン・サンクゼールは欧風レストラン。
建物はスペイン、バルセロナの郊外、美術家夫妻の経営するオーベルジュをモデルとして暖かい雰囲気をもつ農村リゾートの象徴となるようにと願いを込めて造られました。
ここからの景色はなだらかな輪郭の山々と田園が一望できるのどかな風景。
窓の下には垣根仕立てのぶどう畑が美しく続いています。
日常の喧騒からはなれ、ゆったりと心地よい時間を。
Country Comfort
田園の恵みと上質な時間を食卓へ

サンクゼール・ワイナリー本店

垣根仕立てのぶどう畑と広々とした緑のガーデンに囲まれた本店。
この丘でつくられたワインやシードル、ジャム、パスタソースをはじめ、調味料、お菓子、輸入食材、食器類、雑貨、本店限定のシードルなどを販売。
ワインの試飲も可能。
ガーデンやデリカテッセンでは春、夏、秋、冬を通してイベントなどを開催。
四季折々の美しい景色とともに楽しむことができます。

ワイナリー情報

ワイナリー名
サンクゼール・ワイナリー
代表者名
久世 良太
住所
〒389-1201 長野県上水内郡飯綱町芋川1260
電話番号
026-253-8002
URL
https://www.stcousair.co.jp/valley/
営業時間
11:00-15:00
定休日
水曜日
見学の可否
可能。(要問合)
扱いブドウ品種
ナイアガラ,シャルドネ,ソーヴィニヨンブラン,ヴィオニエ ,竜眼,メルロー,カベルネ・ソーヴィニョン,カベルネ・フラン,コンコード,サンジョベーゼ,ピノ・ノワール,コンコード,ツヴァイゲルトレーベ,ナイアガラ,キャンベル,キャンベル・アーリー