写真:小坂七滝ワイナリー(秋田)

小坂七滝ワイナリー(秋田)

電話番号 0186-22-3130

国立公園十和田湖を有し、
鉱山繁栄期の面影を残す産業遺産が立ち並ぶ
北東北の小さな町に待望のワイナリ-がオ-プンします。

 場所は町中心部から十和田湖に向かう樹海ライン沿い。
周辺は日本の滝百選「七滝」を中心に道の駅・産直施設・
農畜産物加工施設等でグリ-ンツ-リズム拠点を形成しています。

 ワイナリ-では地域に根ざしたブドウを使い、
特徴的で本格的な日本ワインを醸造するとともに、
見て体験出来る施設として今後の展開が期待されます。

ワイナリー基本情報

代表者名 髙橋 竹見
住所 〒017-0203 秋田県鹿角郡小坂町上向字滝ノ下22
見学の可否 事前にお問い合わせください

ワイナリーの特色

小坂町ではブドウ栽培開始当初から、地域ならではの特徴的なブドウによる純粋な日本のワインを作りたいと考えていましたので、欧州系品種や生食用品種を原料とする選択をせず、冷涼な土地でも栽培が可能で個性の強いヤマブドウ交配種を導入し、日本のオリジナル品種でのワイン造りを目指しました。

また品種特性をより生かすために接ぎ木苗ではなく自根苗を植栽しました。栽培開始当初植えられた高樹齢木も残っておりワインの風味をより引き立てます。

ブドウ園が集中する鴇(ときと)地区の標高は270~300mに位置し、赤の品種は昼夜の寒暖差によって鮮やかに着色が進みます。栽培方法は統一化され、集出荷も共同化するなど産地全体として高品質化に取り組んでいます。

<無料掲載>

日本ワイン.jpに掲載したい
日本のワイナリー様募集







他のワイナリー紹介記事