東京でシステムインテグレーション事業を展開するthomas株式会社が、山形県天童市の3農園とプロジェクトをスタート。

日本ワインにも関連する事業になっているとのことです。

詳細についてお伝えしていきましょう。

thomasの活動について

今回、thomas株式会社が山形県天童市の3農園と行ったプロジェクトは、同社の社会貢献活動(トーマス カケハシカツドウ)の2023年度のプロジェクトの一環。

企業理念である“遊び心”を持った、様々な社会貢献プロジェクト活動で、今回はSDGsの要素も取り入れ、中小企業でありながらも少しでも社会に貢献できるよう、CSR活動として取り組んでいるとのことです。

プロジェクト概要

プロジェクトの概要がこちらです。

プロジェクト①「ラ・フランスの木オーナー制度プロジェクト」with 東海林果樹園
プロジェクト②「マスカット・ベーリーAプロジェクト」with まると花輪果樹園プロジェクト③「アーモンド新植プロジェクト」with Smile Fruit Garden

プロジェクト②は、マスカット・ベーリーAという日本固有の品種の魅力を少しでも広く知ってもらうために、まると花輪果樹園様のブドウを利用し、ステークホルダーへの贈答用のオリジナルワインやオリジナルノンアルコールワインを制作するといった活動です。

テイストやクオリティ、ラベルなどにこだわったものを、試験的に数種類を制作し、将来的に商品化へとつながるようなプロジェクトに拡大できるよう、取り組んでいきたいとのことです。

商品化はまだ先かもしれませんが、今後の動向をチェックしていきましょう。

参考

tkk