ホテルグループ「アコー」のプレミアムホテル「京都悠洛(ゆら)ホテル Mギャラリー」にて、ワインプロモーション「国産ワインエクスペリエンス at 京都悠洛ホテル Mギャラリー」が、ホテル内フレンチレストラン「54TH STATION GRILL」にて開催中です。

「アコー」は、フランス・パリを拠点とし、世界 110 カ国に 5,000 以上のホテル・リゾートを展開するホテルグループ。

一体、どんな内容になっているのかお伝えしていきましょう。

選りすぐりのワインが特別価格で登場

「54TH STATION GRILL」で開催されている、「国産ワインエクスペリエンス at 京都悠洛ホテル Mギャラリー」。

山梨県で自園産ぶどう100%ワインを製造する「登美の丘ワイナリー」、標高700mの地で日本の“赤”の可能性を切り拓く長野県の「塩尻ワイナリー」、そしてサントリーが提供する「ジャパンプレミアム『品種』シリーズ」から選りすぐりのワインが特別価格で提供されています。

・登美の丘ワイン3種 塩尻マスカット・ベーリーAミズナラ
各Glass ¥2,000 / 各Bottle ¥12,000

・塩尻メルロ、サントリージャパンプレミアム「品種」シリーズ2種
各Glass ¥1,500 / 各Bottle ¥9,000

プレミアムな空間でこれらワインをこの価格で楽しめるのは、かなり希少。

日本ワインファンとしても、見逃せないイベントになっているのではないでしょうか。

贅沢なワインペアリング

「54TH STATION GRILL」は、東海道五十三次の終点・三条大橋の次の場所という意味の持つレストラン。

「江戸から東海道を歩いた旅人たちが無事に到着したことを祝う場所」をコンセプトとし、東海道を中心とした全国の様々な旬の食材を楽しむ“食の旅”を提供しています。

今回登場するワインとのワインペアリングメニューも、大変お得。

  • ペアリング3種 ¥3,900
  • ペアリング4種 ¥5,200

日本の土地そのものが生み出す“食とワインの可能性”を広げる食体験。

“食の旅”をさらに彩るワインとのコラボレーションを堪能してほしい、とのことです。

ラグジュアリーなひと時を日本ワインと共に…

「国産ワインエクスペリエンス at 京都悠洛ホテル Mギャラリー」は、2021年12月31日(金)まで。

なかなか旅行に行けなかった…という方も多い中、今回の企画は魅力的。

ぜひ、ラグジュアリーなひと時を日本ワインと共に過ごしてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらから