オチガビ ドルンフェルダー
飲んでみた!

オチガビ ドルンフェルダー

  • 28

オチガビワイナリー ドルンフェルダー 2019

色調は若干紫がかったルビー、レッドカラントのようなシャープな酸を感じるアロマとアタック、タンニンは控えめで、イチゴやチェリー等の柔らかな果実味と旨味が舌に残り、余韻にも赤い果実のほのかに甘い香りが穏やかに続く。

ドルンフェルダーのワインはドイツでも造られているものの、日本ワインの中だけでなく国際的にもマイナー品種で、あえて飲もうと探さない限りなかなか口にする機会がない。このワインのように辛口のドルンフェルダーは、さらに限られている。

個人的には、かなり前の話にはなるが、こちらと同じく北海道の月浦ワインの、樽熟成させたドルンフェルダーの印象がとても良かったこともあって(その割に、それ以来飲んでいない、笑)、たまに見つけると飲みたくなる品種である。

投稿者

TKM
TKM

東京都